FC2ブログ

TF2のメモ紙

TF2用:いろいろ書くために再利用。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

民主者でいいんだっけ?

パッチの修正が地味に痛い事に気づいた系。
スティッキーとグレネードを頻繁に持ち替えて戦う事に慣れてきたので
グレネードを当てまくってるんだけど、近距離で当てた場合に
爆風が自分にも当たるようになったおかげで、直撃を当てても
自分だけ死亡っつー場面がめちゃくちゃ増えた系。
近距離で対抗できる唯一の手段なのに困った系。

demomanは人によってスタイルが全然違うよねー。

・スティッキーを適当に巻いて、後はグレネードを延々投げ続けるだけのウンコマン
 まさにウンコマン。dustのCP3を除いて役にたってない系。

・スティッキーを敵の足元に落として爆破させる直狙い系
 gehaさんとかAPMがこっち系。
 
・スティッキーで領地を広げて乗った敵を爆破する系
 先読みが甘いおいらはこっち系。

2個目と3個目は状況によっては線引きが曖昧だけど
強さ敵には2番目がイチバンだとおもう系。
おいらのは数打てば当たる的な行動なので
スティッキーの管理がきつすぎて、しょっちゅう弾切れを起こしちゃう系。
ヘルシー!!
スポンサーサイト
[ 2008/03/11 ] | TF2:Demoman | CM(0) | TB(0)

ニコニコにupする男の人って・・・

とか言われそうだけど、読み込み早いので気にしない。
demomanで大暴れしたのでup
ロケ地は良くお世話になってるorange sever 01

状況説明
開幕は地面に置かれているuber対策用?のスティッキーを飛ばすために1発
出口にSGがあったのでついでに放り込むが味方pyroが華麗に破壊。
定番位置のSGを破壊。ついでにENGも死んでた。
振り返ってヤードの敵を殺そうとするもuber中のため
運任せでスティッキーをばら撒く。
涙目でコロニー建設中のENGが画面端に移ったのでDISとセットで頂く。
後ろを見てないSOLが居たのでそのままドカン。
CP上を守っているdemoとSOLを爆破。
残り敵3だがリロードが間に合わないのでグレネードに持ち替えて
逃げるdemomanと目に入ったSGを破壊。
振り返るとmedicが放置されてたので撃破。
残りdemo1だが味方がたくさん居るのでCPへ。
CPに乗ってもdemoが生きてたのでゴチ。
キャプチャー。
PC8人SG2台DIS1台CPの合計13ポイントを40秒でゲット。



[ 2008/02/11 ] | TF2:Demoman | CM(0) | TB(0)

demoman強い

息抜き用のクソプレイ専門キャラにしていたけど
ちょっと真面目にdemomanを使い始めた。
戦い方によっては「スコアに現れない活躍」という都市伝説も実現可能だった。
dustはデモマン次第で戦況が大きく変わる。
役割的にはスパマーで、適当にドンパチしているのが正解だろうけど役にたってない。
堅実に戦うスタイルがたぶん一番強い。

まず全ての前提として、味方が側に居ること。
1v1では相手のミスが無い限り辛勝か敗北。

とにかく火力が高くてMEDICを2発でLOLにできる。
たぶんスティッキーは発射距離に関係なく、爆風範囲のみで
ダメージ減衰になっているので、どこで爆破しても痛い。
クリティカルは極悪で、オーバーヒールじゃない状態で生き残れるのは
HWGだけというかなりヤバイ性能。

主に使うのはスティッキーで、単発撃ちがメイン。
爆破範囲は思ったより広く、先読みが適当でもかなり当たったりする。
爆破範囲を覚えると、外れたと思われるスティッキーを利用して敵を誘導できる。
1発目のスティッキーが敵の足元直下で爆破できると確信できたとき
即効で2発目を打つと同時に1個目を爆破、敵がちょっと浮いたところで2発目の
スティッキーが到着するのですぐ爆破すると即死してくれたりする。
注意点として、必ず床に着弾した状態で爆破すること。
着弾した状態じゃないと敵が浮き上がらない為、簡単に距離を詰められてしまう。
SGは3個で壊せるが距離とLvによっては失敗する。
身の安全を確認できる状況であれば4個にしたほうがいい。
弾切れ状態でユーバーをもらっても、落ち着いてリロードすればSGを壊すことができる。
最悪の場合2個でディスペンサーを壊せるので、それだけでも破壊したい。
接近戦では壁や天井を利用すると幸せになれることがある。
敵を巻き込んでの自爆も有り。

グレネードは補助的な役割だけど、護身用も兼ねている為
4発装填されていないと安心してスティッキーを撃ち込みにいけない。
どっちのグレネードも弾切れが起きるとリロードのタイミングが殆どなくなる。
思い切って下がるか数発残してリロードし始めると良い。
グレネードの使い道はスパム、援護射撃、護身用直当ての3通り。
一番どうでもいいのがスパムでごく一部の地形以外は役立たず。結果は運によって変わる。
援護射撃は障害物とかで見えない場所で戦ってる味方の所や
チャージ無しのスティッキーが届かない場所で戦ってる味方の所へ投げ込む。
護身用は接近戦になってしまたっときの最終手段。

キャンプは強い。
特定の場所を封鎖する為に使うが人柱かユーバーぐらいしか対応方法がない。
その行為自体があまりにもノースキルなため嫌われていたり
大抵の場所では役に立っていないというのが正直なところ。
片方の道を塞いだ場合は、敵も同じ場所を封鎖していたりするので効果は微妙になる。
位置を固定したキャンプではなく、CPを踏んでいるときに通路を塞ぐとか
敵の増援を分断したりだとか、CPの上に置いといて裏取りを撃退するとか
敵ユーバーを確認したら先回りして敵を吹っ飛ばす準備するとか
殺す手段ではなく抑止力としての短期的なキャンプほど効果は高い。

MED付きの敵が来たときに、スティッキーを爆破させずに置いておくと、
二人とも逃るor分断されるorMEDが死ぬ
といった選択肢を与えることができる。

苦手クラスは多いけど、がんばればSOLより強いんじゃないかと思う性能。
お願いvalveさん!弱体するならグレネードだけにして!!
[ 2008/01/28 ] | TF2:Demoman | CM(1) | TB(0)

デモマン基本情報

ライフ:175
移動速度:上から4番目、下から3番目。
攻撃力:グレネード 100
     粘着 100

TFCの時よりテクニカルキャラとなってしまった。
pipeが無くなったおかげで接近戦では運頼み。

グレネードで粘着を補助し、粘着でグレネードを補助する戦い方が有効っぽい。
粘着を前方に巻きながら前進して行き、身を守る手段を作ってから
グレネードにもちかえて弾幕を張る。
グレネードで誘導して、粘着を確実に当てる状況を作る。
たぶんこんな感じなんだけど、そのまま実践すると地獄行くと思う。
こればかりは、自分でがんばるしかない。

デモマンの立ち居地はメディックのそれに近い。
SOL,Scout,HWG相手に1v1では技量が同等だとまず勝てない。
2v2以上だと対等、3v3になると優勢になってくる。
味方を壁にして、グレと粘着で詰めていくのが正しいスタイル。
また、ENG付のSGを確実に壊せる唯一のクラスである為
SGの位置情報を積極的に集めよう。
SGの付近に粘着を4つおけば確実に破壊可能。

必須項目は地形を理解する事と、チャージ粘着のピンポイント爆破。
前者は地形を利用して、グレネードを死角に送り込む為に
後者は有利な地形にいる敵を黙らせる事ができる。
長距離でもダメージ減衰が無く、相当な嫌がらせになる。

ちなみにグレネードの直撃を当てれると言うが、
自信を持って当てたと言える状況は狙ったうちの2,3割程度のはず。
本当に当てれるのならソルジャーはみんなロケランを直当てしてます。
[ 2007/11/22 ] | TF2:Demoman | CM(0) | TB(0)
プロフィール

LD| neokimo/shiminuki

Author:LD| neokimo/shiminuki
IRC:#LD-TFC

しかし地獄行く
リンクフリ~
いろんな意見がほしかったりもする。
宣伝してないけど。

最近のトラックバック

ブログ内検索

最近の記事+コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。